スピリチュアルヒーリングホリスティック医療

生きやすい人生にするために その3. 〜浄化浄化また浄化

はたまたつづきです。
浄化がテーマなので、新月にUPしてみました。

このシリーズの過去記事はこちら。

生きやすい人生にするために 〜自分の進化に大切だと思うこと

生きやすい人生にするために その1. 〜自分を知る

行きやすい人生にするために その2. 〜内省内省また内省

さてさて、自分を知りつつ内省の日々。最後は「浄化」です。
わたしが思う浄化を、体験談と合わせて書いてみたいと思います。

 

その3. 浄化浄化また浄化 〜不要な観念を手放す

浄化と聞くと何を思い浮かべますかね?
いまだと身体のデトックスでしょうか。
浄化といっても、肉体的、精神的にといろんな浄化がありますね。

わたしは「よし、浄化するぞ!」と鼻息荒く始めたわけではなくて、自分に真剣に向き合っていたら流れでいろんな浄化が行われていました。

 

●肉体的浄化 〜身体のデトックス

自分に真剣に向き合いだしたところ、急に目の前がパッと明るくなり、それまでぼんやりしていた世界がはっきりしてきました。体調もよくなり、キラキラワクワクした毎日になりました。
と、昨日まではそうだったのに今日になったら全くダメ。そんなことの繰り返し。

いよいよ心身ともにひどく落ちたときに、年齢的なことを考えると更年期障害が始まったのかもと、病院に行きました。
これまでいくら体調が悪くても病院のお世話になることはほとんどなかったのだけれど、このわたしが病院に行くなんて。いま思えば、これも自分を大切にすること、尊重することのひとつだったなと。

この、病院に行ったことが肉体的浄化の始まりでした。
ホリスティック医療のステキな先生に出会い、体調・体質改善へと向かいました。

これも、改善しよう!と意気込んでのものではなく、とにかく体調がよくなるように、そのときどきに必要な栄養素を摂取するための食事を教わり、漢方やサプリを摂り、とやっていったわけです。

グルテンフリーとカゼインフリーもこのころから始めました。
詳しくは、こちらの記事を。
自分を整えるために始めたグルテンフリーとカゼインフリー

この食材にはこういう栄養素が多い、などと学んでいくと、加工食品や化学調味料などが気になり始めます。
そういうものも極力避け、なるべく自然のものを食べるよう心がけました。

食べるもののケミカルが気になると、今度は化粧品や歯みがき粉、シャンプーなどについても気になり始め、天然のもの、オーガニックなものへと変わっていきました。

そのほかでは、身体の声を聞いて食べたくないときは食べないでいると、プチ断食になっていたり。
先生からのアドバイスで、重金属を毛穴から排出するためにエプソムソルトのお風呂に入ったり。
エプソムソルトは1回に200gくらい入れますが、お湯につかるのは20分以内(それ以上つかると出た不純物を皮膚が吸収しだします)、週1回くらいがいいようです。

身体の声を素直に聞いてこういったことをやっていたら、内臓機能が改善して毒素が正常に外に出るようになり、不要なものを食べない使わないのでケミカルが体内に溜まらない、などなど、結果的にデトックスっぽいことになっていました。

このころは魂側からの立場として、「今回の肉体や細胞はこれまでずいぶん手荒にあつかわれてきたのに、たいした病気もせず長年がんばってきたね、ありがとうねー」と自然と肉体に感謝していました。

と、自分がやったことを書いていますが、我慢はよくありませんよ。
なるべくケミカルなものが身体に入らない方がいいとは思いますけれど、大好きなアレを食べたいのに我慢してイライラしたり楽しくない、とか、ケミカルは入っているけれど自分に合う化粧品をやめてみたら肌の調子悪くってテンション下がる、なんてのはよくないと思います。

 

●精神的浄化 〜ネガティブな感情・不要な観念を手放す

さてさて、こちらが本題です。

わたしは精神的な部分と肉体的な部分を並行して浄化していったような感じですが、ほんとうはネガティブな感情や不要な観念が浄化されたら、肉体や細胞も浄化されるのではないかと思っています。

これも浄化浄化と意識していたわけではなく、自分を知り内省していく中で自然とそうなっていました。
内省の記事にも書いていますが、ネガティブな感情がおこったときに、どうしてそう感じたのか自分の中をのぞき、ああそういうことかと納得して、もうわかったから大丈夫と手放します。

世の中のできごとやだれか特定の人に対してのイヤな感情などの場合。
自分の常識や固定観念とは違ったりすると、「なんで?おかしい!」と思ったりしてしまうけれど、それはあくまで育った環境や時代に植えつけられた価値観などの自分の固定観念であって、他の人からすればその「おかしい」が常識かもしれません。

というように、そのイヤな感情が自分の勝手な固定観念が作りだした幻想のようなものだと知ると、だれかの行動も気にならなくなります。
まさに「不要な観念」を手放す、です。

もう現代の若者以上の人びとは頭ガチガチです(笑)。
わたしも固い頭がなかなか柔らかくならずでしたが、ゆっくりゆっくり柔らかくなり同時に視野もずいぶんと広がりました。

この世はなんでもOKです。みんなちがってそれでOK、あなたもわたしもありのままでいいんですよ。
自分のありのままを認められるようになると、他者のありのままも認められるようになります。

あとは、とにかく「ありがとう」です。
ありがとうをたくさん言うと浄化されます。
口に出しても心の中でも。

身近な人はもちろん、ただ一度すれ違ったときによけてくれた見知らぬ人にも、自然にも、モノにも。
わたしはよく通る道の山や植物や海に「今日もきれいでありがとう」と、町をそれぞれきれいにしてくれているであろう人たちにも「ご苦労様です、ありがとう」と勝手に言っています(笑)。

いろいろあってどうしても好きになれない父親。怨みの感情すらありました。
そうはいっても自分は選んで父親のところにきたわけだし、一応こうして大人になれたわけだし、感謝しないとなー、と最初は本心ではない「ありがとう」でした。

でも、内省を続けていくと、つらかったにせよ、この両親のもとだからこそ学べたこと、気づきを得られたことが今の幸せにつながっているのだと、本心からの「ありがとう」になりました。
好きとまでは言えませんが(笑)、怨みの気持ちはもうありません。

そんなことを繰り返していると、不思議とネガティブな感情がおこることが減っていき、なにごとにも感謝の気持ち、そして幸福感が優位になるようになりました。
ときには、だれかれかまわずありがとうとハグしてまわりたくなるような、大きな大きな愛の気持ちがわきおこってラブアンドピース全開です。

これは内省・内観をしていて、感情的な浄化がされていったのだと思います。

 

●カルマの浄化 〜これまで繰り返している人生の負債

最後にもうひとつの浄化。

わたしたちは、輪廻転生を繰り返し、魂を進化させています。
その何度も何度も繰り返してきた生でかかえたカルマ(負債)があります。
その昔、自分の命を守るためにやむおえず戦って殺人を犯したかもしれないし、子どもを虐待したかもしれないし、だれかをひどく裏切ったかもしれません。
そうしたさまざまな負債を、次の生、その次の生で、浄化していっているのです。

どうやって浄化しているのかというと、苦しみや辛いことをとおしてです。
いま苦しいことや辛いことがあっても、それは乗り越えることができるものであり、乗り越えたときに浄化されます。

そして、あなたが浄化されたとき、地球の浄化もなされます。
地球の浄化は、地球の進化へつながります。
地球の進化とは次元上昇、アセンションです。

蛇足かもしれませんが、意識レベルが上がってくると、苦しみや辛さが和らぎます。
同じ辛いことでも、意識レベルの高低で、感じ方が違うそうです。
意識レベルが低い人が辛くて辛くてどうしようもないことがあったとして、その同じことが意識レベルが高い人におこった場合、そこまで辛くはないんですって。

そういう意味では、内省や浄化をしていって、意識レベルを上げていくことは生きやすさにつながるのだと思います。

あのー、こういうこと言うと、意識レベルが低い人はダメで、高い人がえらいみたいに聞こえるかもしれませんがそうではなく、魂が新しいか古いかとかの問題なので、そう言う意味ではないのだとご理解ください。

 

●まとめ

生きやすくなる=進化していくということは、いろんな浄化の先にあるものだと思います。

生まれる前に決めてきた人生設計があり、人生のさまざまなできごとは設計に合わせておこるので、進化の過程やスピードは人それぞれです。

わたしはこれまで書いたことをやってきましたが、自分を知って尊重しだしたら、あとはなにかに導かれるように次はこれ次はこれ、と、流れていきました。

実際、スピリチュアルガイドさんたちに導かれていたのですが、みなさんもそうです。
それぞれですので、わたしがやったこととはちがったアプローチで進んでいくのかもしれません。

わたしの場合、周りには若干ストイックに見えていたようですが、本人的には次から次にうれしく楽しい変化があったから無理にではなく楽しんでやっていましたよ。
無理したり我慢することはかえってよくありません。自分に制限をかけず、気楽にいきましょう。

浄化の過程は浮き沈みがはげしかったりもするので、辛いこともありましたが、いま必要な辛さなのだとそのまま受けとめられました。

生きづらいと思っている場合にやってみるといいのになと思うことを書きましたが、やるやらないは自由です。
ただ、やる自分もやらない自分も認めてほしいなと思います。

変わりたくないと思う自分も、いまのありのままの自分です。それでOKなのです。
それぞれが絶妙なタイミングで必要なものごとがおきて進んでいきますので、いまのありのままの自分を認めてくださいね。

とはいえ、こういう記事をいま読んでいるってことは、なんらかの変化のときをむかえているんだとは思いますけれど。

あと、こういう記事は参考程度にしていただいて、なにより大切なのは自分の感覚です。
自分の感覚を研ぎ澄まし、自分に合った方法で進化していければなによりです。

そうそう、心身の浄化についても、もちろんフラワーエッセンスは大活躍でした。
いろんなエッセンスを試しましたが、ブッシュフラワーエッセンスのコンビネーションエッセンス「ピュリファイング」は文字通り浄化のエッセンスで、心身ともに自分の大掃除に最適なエッセンスです。
いまでもお世話になっています。

あと、心身の浄化に役立つのが「瞑想」なのですが、長くなるので別の機会に書きますね。

最後に。

みなさん地球や他者に貢献したいと思っているはずです。
そのためには、まず、自分を大切にして尊重して、自分が楽しく生きることが第一です。
それが必ず地球や他者への貢献につながります。
自分を大切にできると他者も大切にできる、自分を尊重できると他者も尊重できる、自分を愛することができると他者も愛することができる、ということです。

ダラダラと書いてきましたが、この記事がなんらかのお役に立てたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です