スピリチュアルヒーリング

生きやすい人生にするために 〜自分の進化に大切だと思うこと

ずいぶんと間が空いてしまいました。。。

さてさて、なんだか大層なタイトルの記事でございます。
実はこの春、3月中旬から4月頭にかけて、自分の人生の中で一番すごいというか、重大なことが起きまして。
悪いことではないのでご心配にはおよびませんが、もうちょっと人生ひっくり返るようなできごとです。
内容が内容なので、ここのブログで書くべきなのかどうなのかは思案中です。
別のブログを立ち上げようか、などなど、どこかに書くことにはなるんだと思いますけれど。

ただですねぇ、人生史上最強になりました(笑)。

と、そんなできごとを経て、今生きにくいと思ってらっしゃる方になんらかのヒントになればと思うことをつらつらと。

 

幸せな人生ってどんなもの?

みなさん、楽しく幸せな人生になればとお思いですよね。
わたしもそう思っていますし、みんながそうなればいいのに、いやそうなるはずだ、とも思っています。

ではでは、楽しく幸せな人生ってどんなもんでしょう?
自分や身近な人が健康で、経済的にも余裕があって、好きな仕事を楽しくできて、趣味だとかの好きなことが自由にできて、世界も平和で、災害なんかなくて、などなど。
そんな感じでしょうか。
そこもまあ人それぞれだと思うのですけれど。

実は幸せは最初からそこにあるのに、自分で制限したり、起こったできごとのとらえ方で幸せだと思えない、とかそんなことのように思います。

ひとつお断りしておきますが、わたしはいかなる宗教にも属していません。すべての宗教を同じように尊重しています。

 

人間は進化していくもの。

ヒトは進化していきます。
太古の昔には今よりも進化した人間がいたことは、ひとまず置いておきます。

一回の人生のなかでも進化していくわけですが、それを何度も何度も繰り返して、魂が進化していきます。
前の人生を終えたときに課題となったことを次の人生でクリアしていく、そうやって進化していくわけですね。

生まれてくる前に、今回はこんな経験をしてこんな風な人生にしようと人生設計を決めて生まれてくるので、進化の度合いは人それぞれですし、場合によっては悪の権化のような人生を歩むこともありますが、それも学びであり、進化への過程。

そこで人間の進化の最終系ってどんなのよ?となるわけです。
いろんなご意見がございましょう。

わたしは、ネガティブな感情・思考や否定や争いごとなどの概念すらなく、自分も他者も動物も植物も宇宙のものすべてを同じように愛して尊重して、思いやりと調和にあふれたラブアンドピースな姿を想像します。
そして、もっともっとシンプルなのだと思います。

魂の進化は、意識レベル(波動レベル)が上がっていくことです。
意識レベルが高いほど、進化しているということであり、ネガティブな感情がなく平安平穏で、自分がとてもシンプルになります。
たくさんの生を経験している古い魂の方が意識レベルは高いのですが、だからといって古いから偉いとかそんなことではありません。
ただ古いか新しいかというだけのことです。

意識レベルについて引っかかった方はぜひご自分で調べてみてくださいね。きっと必要な情報がもたらされると思います。
意識レベルについてもそのうち書こうかなと思います。

さて、たくさんの生を通して修行をし、魂は進化していきます。

ネガティブな観念や感情や思考がなくなるので、
進化=生きやすくなる
ということだと思います。

今回決めてきた人生設計もありますし、修行内容もほんとうに人それぞれなのだけど、誰にでもあてはまる、今よりも生きやすくするためにみなさんがやってみるといいのになと思うことがあります。

 

進化する=生きやすくなるために大切だと思う3つのこと。

1. 自分を知る(自分を認める・好きになる・尊重する)

2. 内省内省また内省 〜自分の内側を見つめる

3. 浄化浄化また浄化 〜不要な観念を手放す

あのー、これは3つともつながっていて、まず自分のことを知ると、自分のありのままを受け入れ認められるようになるんですね。
そうすると、自分以外のものも認められるようになっていって、他者に対してネガティブな感情よりも感謝だとか広い意味での愛だとかの、自分にとって気持ちのいい感情が優位になっていくような変化があります。

自分を知ると、いつも陥る感情や思考のパターンなどに気づき、なんでいつもそうなんだろう?などと内省に向かいます。

浄化は、内省の過程で浄化されたり、自分を好きになって浄化されたり、心からの感謝がわいてきたときに浄化されたりします。

長くなりましたので、次回この3つをひとつずつ経験を交えて詳しく書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です